検索
  • taked65

Hi net 自動車の震源マップに異常

HI-net自動処理震源マップの値に異常


11月7日(日)07:15のHi-net自動処理震源マップのN=の値に異常が出ています。かなり大きな異常です。


Hi-net自動処理震源マップのN=の値:07:15


「最新24時間」06日ー07日

日本全国広域:276→385(増加:109)

日本全国拡大:274→385(増加:111)

北海道   :021→018(減少:003)

東日本   :179→291(増加:112)

本州中部  :130→216(増加:086)

西日本   :085→091(増加:006)


*「最新24時間」で前日から100以上の変動があることは月に1回もありません。M6以上の地震が数日以内に起こることがあり得ます。


「最新7日間」06日ー07日(*20以上の変動)

「群馬県」:0236→0347(増加:111)

「埼玉県」:0261→0381(増加:120)

「新潟県」:0172→0279(増加:107)

「富山県」:1101→0908(減少:193)

「石川県」:0946→0751(減少:195)

「山梨県」:0249→0229(減少:020)

「長野県」:0346→0456(増加:110)

「岐阜県」:0313→0292(減少:021)

「愛知県」:0264→0237(減少:027)

「三重県」:0223→0199(減少:024)

「大阪府」:0353→0333(減少:020)

「奈良県」:0329→0305(減少:024)

「鹿児島県」:0272→0249(減少:023)


*「最新7日間」で関東付近の増加100以上が目立ちますが、これは新潟県、長野県、群馬県の三県境での微小地震が多発しているためです。今朝の特徴は、新潟県、長野県、群馬県の三県境での100以上の増加があり、かつ「富山県」や「石川県」で200近くの減少があることです。そのため、東北から関東、中部地方での比較的大きな地震が起こる可能性が高いです。


今回の異常も、特に数日以内に大きな地震につながらない可能性は大きいです。しかし、この5年間程度は関東地方の地震の起こり方がどんどんと変化しています。例えば、茨城県と千葉県の震度1以上地震の月別の地震数の比であったり、茨城県北部や千葉県東方沖での浅い地震の件数の変化であり、どれをとっても、311大地震の震源域の南隣である関東付近でのM7からM8地震が切迫しつつあることを示しているように見えるのです。

なお、本日は、NHK総合テレビで午前10時05分から「大震災超える巨大津波の脅威 超巨大地震が周期的に日本を襲う」という番組があります。

首都直下M7以上が起こると、ほぼ確実に大幅な円安になり、輸入物価高が始まります。エネルギーと食量の自給率をなるべく早く上げておくことです。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

備蓄原油放出

アメリカバイデン政権からの備蓄石油の放出要請 バイデン政権から中国、韓国、インドと共に日本にも備蓄石油の放出の要請があったと言います。しかし、今回程度の石油価格上昇は過去に何度もあり、そのようなときにアメリカからの備蓄放出の要請があったことはありません。 なぜ、今回要請があったかというと、何といってもアメリカ政府は世界的に景気回復をなるべく早くやりたいからだと思えます。景気回復して、株価を上げ、多

関東付近で過去最大の地震が多発

311後最大、またはより長期間で過去最大の地震が関東付近で多発 ヤフーの地震情報サイトはマグニチュードの大きさで並べ替えが出来るので、これを使って調べたもの。但し、このサイトは2004年1月1日以降のデータベースであり、気象庁の速報値が記録されている。気象庁のサイトにある震度データベースは速報値ではなく、確定したもので、震源位置やマグニチュードなどが速報値とは異なる。 本日11月20日08時57分

北アメリカ大陸内陸部で24時間以内に M 4以上地震が6件発生

アメリカ合衆国本国及びメキシコで24時間以内にM4以上地震が6件発生! EMSCによると日本時間11月19日11:00現在で、過去24時間以内(UTCで2021-11-18 02:00~2021-11-19 02:00まで)にアメリカ合衆国本国及びメキシコでM4以上地震が6件発生している。 これには、アラスカとハワイは含まれていない。 時刻はいずれもUTCであり、日本時間はこれよりも9時間進んでい