検索
  • taked65

4月23日の長野県中部地震について

13時44分に長野県中部を震源地とする M 5.5, 震源深さはごく浅い,最大震度4の地震が発生し,その後同じ震源地で M 4.5, M 3.0, M 4.8, M 3.6, M 3.0の地震が14時22分までに連続しました。

Hi net 高感度地震観測網のアクアシステム解カタログによるとこの内3件の地震型が表示されていて,全てが横ズレ型です。多分東西に圧縮軸がある地震です。

同じ震源域で同じ地震型の,力の方向がほぼ同じ地震が続くと,その地域一帯の歪みがまだ解放されていず,ゆがみを解消するための力が 同じ方向に働き続けていると考えることができ,ほぼ同じ震源地でまたは比較的近隣の震源域で,より大きな地震がかなり近いうちに発生する可能性があるようです。

2016年の熊本地震も4月14日21時26分にM6地震が起こり,その後 M4から M5程度の地震が10件以上連続した後,4月16日の1時25分に M7の地震が発生をしました。 2011年の311大地震も同じような傾向があり,3月9日11時45分に三陸沖で M 7.2の地震が起こり,その後同じ震源域で M4やM5, M6の地震が数十件連続,その後にM9の地震になりました。 熊本地震も311大地震も同じ震源域でほぼ同じ深さの 震源球の形が 同じ 地震が連続した後に,より大きな地震が起こっているという意味で共通しているわけです。

ただこのまま何も 起こらずに収束してしまう可能性もあります。例えば2018年5月25日21時13分頃長野県北部 M5.1 最大震度5強が発生し,その後 M2程度の地震が連続しましたが,特に長野県付近での大きな地震にはなりませんでした。 ただし約1ヶ月後に大阪府北部 M5.9,最大震度6弱が発生をしています. 6月28日7時58分頃の地震です。

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

6月5日及び6日の地震予測

6月5日から6日までの地震予測: 日本全国の震度1以上地震の最新7日間5月29日から6月4日を見ると、全国で23件、その内関東が6件で地方別では最多です。しかも、東北は2件しか発生が無く、関東と東北で起こり方がかなり不均一になっています。 更に、6月の4日間だけを見ると、東北は2件ですが関東は1件しかありません。6月の4日間だけを見ても、関東と東北の不均一が目立ちます。 また、6月4日は陸域だ

関東地震に注意

関東地震に注意! 5月29日(土)08:15現在で、震度1以上の地震の発生が32時間ありません。この5月は5時間に1件の割合で震度1以上地震が起こっているため、6件分の地震発生が止まったままです。 比較的大きな地震が起こりやすくなっているため、ある程度注意が必要だと思います。 *8:43 2021/05/29追記:8:21に茨城県沖M5.3が発生してしまいました。ほぼ東西圧縮の逆断層型です。太

Hi net 自動処理震源マップ最新24時間 N=の値が大幅増加

Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」のN=の値に異常が出ています。 今朝07:15と19:15値は次のようなものでした。 Hi-net自動処理震源マップ「最新24時間」のN=の値 5月28日 07:15→19:15 日本全国広域:235→295(増加:60) 日本全国拡大:235→295(増加:60) 北海道   :025→018(減少:07) 東日本   :155→204(