検索
  • taked65

311直前に連続地震が発生した岐阜県飛騨地方で、本日再度連続地震が発生をしています。

311大地震前にあった岐阜県飛騨地方の連続地震の再来か?

本日9月19日17:18に岐阜県飛騨地方でM5地震が発生し、その後も震度1以上を記録する地震が19:30までに10件発生しています。M5地震を含めると、本日、19:30までに11件発生しています。いずれも震源深さは約10キロです。

岐阜県飛騨地方での連続地震は311直前の2011227日にも発生しています。この時は、02:23M4.9が発生して、その後、翌日の228日にかけて26件の岐阜県飛騨地方での地震が起こりました。この内、マグニチュードが最大であったのは10件目のM5.4でした。いずれも震源深さはごく浅いか約10kmであり、緯度、経度は本日の地震とほぼ同じか、やや南寄りです。

今回の地震に伴い、気がかりなことがあります。それは、今月、茨城県沖を震源地とする震度1以上を記録した地震が未だに発生していないことです。最新の茨城県沖地震は827日のもので、この日に3件連続して発生しています。更にその前は、811日に1件、810日に1件で、83日から4日にかけては、次のようにM6を含んだM5以上地震の連続がありました。

202108030035分頃		茨城県沖		M4.7	1 *行末の1とか2、3の数値は最大震度を示します。	  
202108031628分頃		茨城県沖		M4.6	1	  
202108031929分頃		茨城県沖		M5.1	2	*M5以上	  
202108032017分頃		茨城県沖  	M4.4	1	  
202108040533分頃		茨城県沖		M6.0	3	*M5以上	  
202108040539分頃		茨城県沖		M4.7	1	  
202108040543分頃		茨城県沖		M5.6	2	*M5以上	  
202108040711分頃		茨城県沖		M4.9	1	  
202108041156分頃		茨城県沖		M5.0	2	*M5以上	
202108041340分頃		茨城県沖		M5.8	2	*M5以上	  
202108041508分頃		茨城県沖		M4.9	1	  
202108041515分頃		茨城県沖		M4.6	1	  
202108041826分頃		茨城県沖		M4.7	1	  
202108041928分頃		茨城県沖		M4.6	1

これ等の茨城県沖地震は、いずれも鹿島第1海山が日本海溝の南端に沈み込んでいる地点の陸域側に多少ずれた地域で発生をしています。つまり、鹿島第1海山に関東付近の太平洋プレートの西向きの浸み込み圧力が大きくかかった結果発生した地震のように見えるのです。

更に問題は、鹿島第一海山の緯度が東京湾北部とかなり近いことです。

関東地方は既にいつ大きな地震が発生してもおかしくはない状況にあります。いろいろな用心をしておくにこしたことはありません。
23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

関東地震の可能性

関東地震の可能性 関東で震度1以上地震の発生が10月16日から既に5日間ない。 関東地方で震度1以上を観測した直近の日付は10月15日の次のもの。 2021年10月15日06時42分頃 神奈川県西部 M3.7 最大震度2 震度1以上地震がない期間がある程度続くと大きな地震が起こる傾向がある。事実、この10月7日に千葉県北西部でM5.9、最大震度5強を記録し時、10月1日から同5日まで関東地

財政破綻

財政破たん 現職の財務省次官の方が、財政破たんの可能性について、月刊誌で指摘をされたことが話題を呼んでいます。 自分は、財政破たんの可能性はかなり大きくなりつつあると考えています。ごく簡単に根拠を述べると次のようになります。 1.第2次世界大戦以降、世界の支配者は実質的にアメリカ政府であった。そして、アメリカ政府がある北アメリカ大陸には、現在のメキシコ部分を除いて、古代文明の発達が無かった。こ

関東地方東北沖で約1000年前に大地震

約1000年前の関東地方東方沖での大地震が確認されました。 約1000年前に関東地方東方沖で大きな津波被害を伴う地震があったことが確認されました。9月3日の発表で、国立研究開発法人産業技術総合研究所の活断層・火山研究部門の海溝型地震履歴研究グループ及び同地質情報研究部門などの共同研究で、「千葉県九十九里浜沿岸において歴史上知られていない津波の痕跡を発見し、それが房総半島沖で発生した巨大地震による