検索
  • taked65

2021年3月20日宮城県沖 M 7について

202132018:09頃の宮城県沖地震M7.2について

一つ、気になることがあります。それは、本日02:28頃の房総半島南方沖、M4.2、震源深さ約30キロの地震です。
房総半島南方沖を震源とする地震は、通常、震源深さがより深く、50キロとか70キロ程度になります。
また、余震がかなり活発に起こっていて、この震源域を含んでいる「東京都」の「最新7日間」のN=の値がこの数日110前後であったのが、今朝07:15147(昨日の同時刻よりも28増加)、19:15157(昨日の同時刻よりも38増加)でした。
房総半島南方沖は、当然関東平野よりも南側にあるため、今回の宮城県沖M7.2と今朝未明の房総半島南方沖は関東平野を北と南で挟んでいることになります。
結果的に、首都圏でのM7以上地震が起こりやすくなっています。今後も、房総半島南方沖、M4.2の地震の余震が継続するようなら、相当に近い将来、関東付近でのM7以上地震が後続すると思われます。

このことには、213日の福島県沖M7での余震が非常に活発に起こっていたこともあります。

できれば、ご自分で、Hi-net自動処理震源マップで「最新7日間」、「東京都」のマップを数時間とか一日おきにパソコンやスマフォに保存しておくことです。それで見れば、余震を表すドットが増えているかどうかが分かります。

今後起こり得る大きな地震としては、東日本の太平洋側でのM7以上地震で、茨城県沖や房総半島の東方沖、そして、M8としては伊豆諸島や小笠原諸島付近を震源とする地震です。

更に、陸域としては福島県、北関東、南関東で、特に危ないのが東京湾北部付近、千葉県北西部、茨城県南部で、大きければ、M7以上が起こるはずです。

今回の地震の前兆現象ですが、Hi-net自動処理震源マップでの「最新24時間」、「最新7日間」で、特に前兆現象と思われるものはなかったと思われます。これは、Hi-net自動処理震源マップの「最新7日間」の「宮城県」のマップの範囲が21323:08の福島県沖M7.3の震源域を含んでいて、この福島県沖地震の余震が現在どんどんと「最新7日間」の期間から外れて来ているため、N=の値がどんどんと減少しているからです。これにはそもそも海域での地震であったこともあります。
但し、震度1以上地震の日毎の推移は、

206日:7件
207日:4件
208日:4件
209日:6件
210日:1件
211日:6件
212日:1件

3月13日:3件
3月14日:4件
3月15日:12件
3月16日:7件
3月17日:4件
3月18日:1件
3月19日:1件

であり、M7地震の発生数日前から震度1以上地震の発生数が急減していることが分かります。この現象は海域でのM7でも起こることが多いようです。ただ、減少したからと言って必ずM7以上が発生するわけではありません。
閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

9月12日の19時頃にペットボトルのビタミン飲料を一口飲み、その後10分程度してから、おへその回りの胃腸が急激に痛み出しました。納豆と干し梅を食べ、ビタミンCの缶飲料を飲みました。 しかし、痛みは全く収まらず、22時頃に納豆と干し梅は全量吐きました。 胃腸が捻れるような痛みでした。徐々に、痛みがおへその辺りから足の付け根の方に移って行きました。 9月12日の痛みが出た後、13日になる前に2回排便が

https://ameblo.jp/taked65/entry-12752385921.html に、19件のコメントをしてあります。 こちらのWIXの記事は、ログイン状態でもコメントが出来ません。誰か一方的に制限をしているのです。

2022年7月8日11時30分頃に奈良市内で街頭演説中の安倍元総理大臣が銃撃を受けました。 12時20分頃に奈良県立医大に搬送されたという話です。しかしながら13時現在でやっとその搬送されたという報道が始まっていました。いくつかの点でその他にも疑問点があります。散弾銃で2発打たれたということです。一発目の散弾銃の発射では特に様子におかしいなことはなく、二発目の音と同時に倒れたという風に言われていま