検索
  • taked65

2020年5月14日の地震の起こり方重要

2020年5月14日 08:35現在の地震の起こり方について: 昨日5月13日は震度1以上の地震が17件も発生しました。 北海道地方: 2件 中 部地方:14件(岐阜県飛騨地方:12件、長野県中部:2件) 九 州地方: 1件 今朝になってから、岩手県沖M4.5が発生しているため、北海道から東北北部、つまり、311大地震の北側での地震がある程度まとまって起こったので、次は311大地震の南側、つまり東北南部から関東地方での地震が本日から明日にかけて起こる可能性が高いと思われます。 日別の岐阜県飛騨地方+長野県中部地震の数: 4月22日:05件 4月23日:16件 4月24日:10件(3日間移動合計:31件) 4月25日:08件(3日間移動合計:34件) 4月26日:14件(3日間移動合計:32件) 4月27日:06件(3日間移動合計:28件) 4月28日:03件(3日間移動合計:23件) 4月29日:01件(3日間移動合計:09件) 4月30日:02件(3日間移動合計:06件) 5月01日:00件(3日間移動合計:03件) 5月02日:00件(3日間移動合計:02件) 5月03日:02件(3日間移動合計:02件) 5月04日:00件(3日間移動合計:02件) 5月05日:01件(3日間移動合計:03件) 5月06日:01件(3日間移動合計:02件) 5月07日:00件(3日間移動合計:02件) 5月08日:02件(3日間移動合計:03件) 5月09日:00件(3日間移動合計:02件) 5月10日:00件(3日間移動合計:02件) 5月11日:00件(3日間移動合計:00件) 5月12日:00件(3日間移動合計:00件) ここから、岐阜県飛騨地方+長野県中部の合計数: 5月13日:14件(3日間移動合計:14件) 上の一覧を5月13日の分から、岐阜県飛騨地方と長野県中部の合計に変更しました。1日で14件は4月26日と同じで、一気に振出しに戻った感覚です。非常に強く関東平野付近から西向き圧力が中部地方にかかっています。 「福島県」06:00頃の値 5月08日:334(前日との差:増加15) 5月09日:335(前日との差:増加01) 5月10日:341(前日との差:増加06) 5月11日:339(前日との差:減少02) 5月12日:349(前日との差:増加10) 5月13日:383(前日との差:増加34) 5月14日:368(前日との差:減少15) 「茨城県」06:00頃の値 5月08日:650(前日との差:増加47) 5月09日:648(前日との差:減少02) 5月10日:639(前日との差:減少09) 5月11日:648(前日との差:増加09) 5月12日:628(前日との差:減少20) 5月13日:629(前日との差:増加01) 5月14日:586(前日との差:減少43) 「千葉県」06:00頃の値 5月08日:391(前日との差:増加21) 5月09日:391(前日との差:増減なし) 5月10日:374(前日との差:減少17) 5月11日:377(前日との差:増加03) 5月12日:353(前日との差:減少24) 5月13日:310(前日との差:減少43) 5月14日:286(前日との差:減少24) 「東京都」06:00頃の値 5月08日:210(前日との差:増加04) 5月09日:221(前日との差:増加11) 5月10日:223(前日との差:増加02) 5月11日:221(前日との差:減少02) 5月12日:206(前日との差:減少15) 5月13日:164(前日との差:減少42) 5月14日:146(前日との差:減少18) 「埼玉県」06:00頃の値 5月08日:283(前日との差:増加15) 5月09日:285(前日との差:増加02) 5月10日:292(前日との差:増加07) 5月11日:299(前日との差:増加07) 5月12日:288(前日との差:減少11) 5月13日:248(前日との差:減少42) 5月14日:218(前日との差:減少30) 今朝の変動は、かなり危険です。上にあるように、全ての地域で減少です。「最新7日間」に次の茨城県沖M5.5が含まれているにもかかわらず、「茨城県」減少43で、上の5地域の中で減少幅最大です。陸域での減少が大きいはずで、明朝までに関東内陸部でM5程度の地震が起こる可能性が高いと思います。特に茨城県北部が可能性が高いです。 2020年05月11日 08時58分頃 茨城県沖 M5.5 最大震度3 Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」のN=の値: 昨日05:45→本日05:45での比較 「最新24時間」:ーーーーーーーー(本日の変化:昨日の変化:一昨日の変化) 「日本全国広域」:426→842(増加416:増加107:減少009) 「日本全国拡大」:423→838(増加415:増加107:減少010) 「北海道」   :016→012(減少004:増加003:減少002) 「東日本」   :305→741(増加436:増加076:減少001) 「本州中部」  :220→691(増加471:増加071:減少017) 「西日本」   :115→096(減少019:増加030:増加001) 24時間での変化としては、4月23日に長野県中部M5が起こった時と同規模の増加です。非常に大きな増加であり、3週間余りでこのような大幅増加が繰り返されることは、かなり異例です。 4月24日の朝の時点での変動は次のとおりであり、変動幅自体は今朝の方が100程度小さいのですが、「日本全国広域」の今朝の値そのものは4月24日の値よりも大きくなっています。 4月23日と24日の05:45での比較: 「最新24時間」: 「日本全国広域」:273→820(増加547) 「日本全国拡大」:272→817(増加545) 「北海道」   :011→008(減少03) 「東日本」   :174→750(増加576) 「本州中部」  :117→636(増加519) 「西日本」   :095→071(減少24) なお、「西日本」減少19ですが、これは中部地方での地震で西日本での圧力が消化されてしまっているためと思われ、西日本の内陸部および沿岸部でのM5以上地震が明朝までに起こる可能性はほぼないと思います。 「長野県」、「最新7日間」の増加幅の変動 ==========05:45頃の値=前日との差(「前日との差」の値の変動値) 4月24日:1064=0567 4月25日:2395=1331(+764) 4月26日:3651=1256(ー75) 4月27日:4843=1192(ー64) 4月28日:6401=1558(+366) 4月29日:7260=0859(ー699) 4月30日:7977=0717(ー142) 5月01日:6836=1141(+424) 5月02日:6132=0704(ー437) 5月03日:5603=0529(ー175) 5月04日:4649=0954(+425) 5月05日:3983=0666(ー288) 5月06日:3775=0208(ー458) 5月07日:3730=0045(ー163) 5月08日:3340=0390(+345) 5月09日:3105=0235(ー155) 5月10日:2731=0374(ー139) 5月11日:2387=0344(ー30) 5月12日:2085=0302(ー42) 5月13日:1848=0237(ー65) 5月14日:2107=0259(+22) 「長野県」、「最新7日間」の値そのものが増加しました。かなり危惧すべき状況だと思います。いろいろな意味で準備するべきことがあると思います。 「最新7日間」:15以上変動があった地域: 「福島県」:383→368(減少15) 「茨城県」:617→586(減少31) 「栃木県」:444→423(減少21) 「埼玉県」:248→218(減少30) 「千葉県」:310→286(減少24) 「東京都」:164→146(減少18) 「神奈川県」:184→165(減少19) 「富山県」:1808→2067(増加259) 「石川県」:1659→1917(増加258) 「山梨県」:0567→0495(減少072) 「長野県」:1848→2107(増加259) 「岐阜県」:1840→2102(増加262) 「京都府」:119→137(増加18) 「熊本県」:231→256(増加25) 「大分県」:210→225(増加15) 「宮崎県」:241→295(増加54) 「鹿児島県」:322→365(増加43) 「沖縄県」:153→176(増加23) 関東で減少、中部以西で増加です。「山梨県」が減少ですが、これは山梨県が関東に隣接しているからです。全体に、関東から伊豆諸島付近で大きな地震が起こりやすくなっていると思われます。また、Hi-net自動処理震源マップの「日本全国広域」「最新7日間」を見ると分かりますが、宮城県沖の日本海溝付近で浅い地震が頻発しています。このあたりでアウターライズのM7程度が起こる可能性があります。

3回の閲覧
 

武田信弘のホームページ

最新情報

Freelance
 

お問い合わせ

080-7989-8627

Hustle
 

080-7989-8627

©2019 by 武田信弘のホームページ. Proudly created with Wix.com