検索
  • taked65

2020年5月13日の岐阜県飛騨地方の連続地震について

岐阜県飛騨地方の群発について: 本日5月13日になってから、岐阜県飛騨地方を震源地とする地震が多発しています。 03:50のものが最初で、15:15までに11件です。この内、M4以上が2件あります。 この震源地は311大地震の直前の2011年2月27日にも多発したことがあり、次の様な推移を辿っていました。 以下、気象庁の震度データベースで震央地名に岐阜県飛騨地方を指定して、日別の震度別地震回数表を出力させた結果から: 2011年1月25日:M2.8 約1か月の間隔を開けて、 2011年2月27日:28件 2011年2月28日:03件 2011年3月01日:01件 2011年3月02日:01件 2011年3月03日:00件 2011年3月04日:00件 2011年3月05日:00件 2011年3月06日:01件 2011年3月07日:02件 2011年3月08日:00件 2011年3月09日:00件 2011年3月10日:00件 2011年3月11日:17件 2011年3月12日:05件 となっています。 2011年2月27日:28件には、M4以上が3件含まれていて、M5.0、M5.5、M4.0です。気象庁が発表する速報ではそれぞれM4.9、M5.4、M3.8となっています。 2011年2月27日の28件は02:19から21:47までの20時間程度で起こっています。おおざっぱに見て10時間で14件です。 本日5月13日のものは、03:50から15:15までの約10時間で11件ですから、多少少ないとはいえ、ほぼ同じペースです。地震規模は速報でM4.5、M4.5、M4.6なので、311前のものと比べてかなり小さいと言えるはずです。 今後、東北から関東付近で311の時と同じようにかなり大きな地震が起こる可能性がないとは言えません。

10回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020年10月30日の地震の起こり方

東北地方での震度1以上地震の地震空白期が7日間:10月19日から25日まで続いた後、10月26日から同28日の三日間で6件の多発がありました。その後は、次にあるように、関東での多発になっているようです。 関東地方の震度1以上地震:10月23日以降30日07:30まで。 2020年10月23日05時41分頃 千葉県東方沖 M3.6 1 2020年10月24日09時23分頃 新島・神津島近海 M2.

2020年10月28日の地震の起こり方

2020年10月28日の地震の起こり方 昨日27日から引き続き、東北地方での震度1以上地震の多発が継続しています。 また、今朝28日の07:00で、Hi-net自動処理震源マップの「最新7日間」のN=の値が、「宮崎県」、「鹿児島県」で昨日06:45現在のN=の値と比べると、約70の増加です。これはかなり大きな増加で、九州南部付近で比較的大きな地震が起こりやすくなっています。Hi-net自動処理震

2020年10月27日の地震の起こり方

2020年10月27日の地震の起こり方 昨日10月26日から東北地方で地震が頻発しています。 東北地方では、震度1以上の地震の発生がない地震空白期が 10月19日から25日までの7日間 ありました。 そして、10月26日からの二日間で既に5件の東北地方の地震発生があります。 2020年10月26日06時18分頃 福島県沖 M4.2 1 2020年10月26日18時03分頃 福島県浜通り

080-7989-8627

©2019 by 武田信弘のホームページ. Proudly created with Wix.com