検索
  • taked65

2020年5月12日の地震の起こり方

2020年5月12日 07:35現在の地震の起こり方について: 日別の長野県中部地震の数: 4月22日:05件 4月23日:16件 4月24日:10件(3日間移動合計:31件) 4月25日:08件(3日間移動合計:34件) 4月26日:14件(3日間移動合計:32件) 4月27日:06件(3日間移動合計:28件) 4月28日:03件(3日間移動合計:23件) 4月29日:01件(3日間移動合計:09件) 4月30日:02件(3日間移動合計:06件) 5月01日:00件(3日間移動合計:03件) 5月02日:00件(3日間移動合計:02件) 5月03日:02件(3日間移動合計:02件) 5月04日:00件(3日間移動合計:02件) 5月05日:01件(3日間移動合計:03件) 5月06日:01件(3日間移動合計:02件) 5月07日:00件(3日間移動合計:02件) 5月08日:02件(3日間移動合計:03件) 5月09日:00件(3日間移動合計:02件) 5月10日:00件(3日間移動合計:02件) 5月11日:00件(3日間移動合計:00件) やっと三日間にわたって長野県中部地震が起こりませんでした。これが続くといいのですが。 「福島県」06:00頃の値 5月06日:301(前日との差:減少37) 5月07日:319(前日との差:増加18) 5月08日:334(前日との差:増加15) 5月09日:335(前日との差:増加01) 5月10日:341(前日との差:増加06) 5月11日:339(前日との差:減少02) 5月12日:349(前日との差:増加10) 「茨城県」06:00頃の値 5月06日:570(前日との差:増加10) 5月07日:603(前日との差:増加33) 5月08日:650(前日との差:増加47) 5月09日:648(前日との差:減少02) 5月10日:639(前日との差:減少09) 5月11日:648(前日との差:増加09) 5月12日:628(前日との差:減少20) 「千葉県」06:00頃の値 5月06日:354(前日との差:増加36) 5月07日:370(前日との差:増加16) 5月08日:391(前日との差:増加21) 5月09日:391(前日との差:増減なし) 5月10日:374(前日との差:減少17) 5月11日:377(前日との差:増加03) 5月12日:353(前日との差:減少24) 「東京都」06:00頃の値 5月06日:192 5月07日:206 5月08日:210 5月09日:221 5月10日:223 5月11日:221 5月12日:206 「埼玉県」06:00頃の値 5月06日:250 5月07日:268 5月08日:283 5月09日:285 5月10日:292 5月11日:299 5月12日:288 Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」のN=の値: 昨日05:45→本日05:45での比較 「最新24時間」:ーーーーーーーー(本日の変化:昨日の変化:一昨日の変化) 「日本全国広域」:328→319(減少009:減少040:増加034) 「日本全国拡大」:326→316(減少010:減少036:増加030) 「北海道」   :015→013(減少002:増加003:減少008) 「東日本」   :230→229(減少001:減少048:増加023) 「本州中部」  :166→149(減少017:減少022:増加023) 「西日本」   :084→085(増加001:増加001:増加019) 「最新24時間」の「東日本」を見ると、昨日の茨城県沖地震の付近で微小地震を示す小さいドットが10以上は大きなドットの上に表示されていることが分かります。この状態で「東日本」減少001ですから、長野県中部地震の減少の影響などがあり、本来はかなり大きな増加になるべきものが小幅な減少になっているのだと思います。 震度1以上を観測した地震の日別の発生数を見ると、 5月06日:5件 5月07日:1件 5月08日:6件 5月09日:5件 5月10日:2件 5月11日:2件 となっていて、この二日間は地震数が減少しているため、そろそろ多発、又は大きな地震が起こるはずです。このため、明朝までに、北海道から東日本、本州の関西あたりまではM5以上地震が起こる可能性がある程度高いと思います。 「西日本」の内陸部および沿岸部でのM5以上地震が明朝までに起こる可能性はほぼないと思います。 「長野県」、「最新7日間」の増加幅の変動 ==========05:45頃の値=前日との差(「前日との差」の値の変動値) 4月24日:1064=0567 4月25日:2395=1331(+764) 4月26日:3651=1256(ー75) 4月27日:4843=1192(ー64) 4月28日:6401=1558(+366) 4月29日:7260=0859(ー699) 4月30日:7977=0717(ー142) 5月01日:6836=1141(+424) 5月02日:6132=0704(ー437) 5月03日:5603=0529(ー175) 5月04日:4649=0954(+425) 5月05日:3983=0666(ー288) 5月06日:3775=0208(ー458) 5月07日:3730=0045(ー163) 5月08日:3340=0390(+345) 5月09日:3105=0235(ー155) 5月10日:2731=0374(ー139) 5月11日:2387=0344(ー30) 5月12日:2085=0302(ー42) 「前日との差」の値が昨日よりも今朝の方が大きくなってしまっているため、長野県中部地震の収束はまだ時間がかかると思います。 「最新7日間」:15以上変動があった地域: 「福島県」:329→349(増加20) 「茨城県」:648→628(減少20) 「千葉県」:377→353(減少24) 「東京都」:221→206(減少15) 「富山県」:2353→2051(減少302) 「石川県」:2214→1907(減少307) 「山梨県」:0643→0602(減少041) 「長野県」:2387→2085(減少302) 「岐阜県」:2389→2090(減少299) 「福岡県」:164→147(減少17) 「長崎県」:114→099(減少15) 「大分県」:246→229(減少17) 「宮崎県」:281→265(減少16) 「鹿児島県」:444→374(減少70) 「福島県」で増加、「茨城県」で減少であるため、隣接した地域で逆の動きであり、この付近の地殻に歪みが蓄積されていると思います。 「鹿児島県」の減少70は昨日の減少56から14の減少幅増加であり、かなり危ない状況だと思います。奄美大島付近での大きな地震か、または伊豆諸島付近での大きな地震の前兆になっていると思います。

0回の閲覧

080-7989-8627

©2019 by 武田信弘のホームページ. Proudly created with Wix.com