検索
  • taked65

2020年4月5日の地震の起こり方

2020年4月5日 08:45現在の地震の起こり方について: この4月、かなり日本の各地で地震の起こり方が偏っているようです。次にあるように、北海道と東北を合わせて2件のみです。関西から沖縄で10件ですから、西日本で多発、北日本で減少の傾向です。 2020年の3月と、2019年の3月を比べても、ほぼ同じ傾向が見えます。2019年よりも2020年は九州が微減ですが、中国・四国は2倍近くの増加、関西・沖縄は3倍程度の増加です。 このような変化は、南海トラフ地震が起こりつつあるという見方をしてしまうと、大きな間違いだと思います。それよりも、311大地震の震源域であった宮城県沖からその南北の両隣に地震活動の活発な地域が移ってきているということでしょう。特に、伊豆・小笠原海溝での地震活動が活発化していて、その影響で沖縄とか南西諸島での地震が多くなっていると思います。 4月1日から4月4日までの4日間 全国:17件 北海道:1件 東北:1件 関東:3件 中部:2件 関西:3件 中四:1件 九州:2件 沖縄:4件 2020年3月: 全国:140件 北海道:13件 東北:25件 関東:24件 中部:17件 関西:09件 中四:11件 九州:27件 沖縄:13件 2019年3月: 全国:130件 北海道:11件 東北:31件 関東:29件 中部:14件 関西:03件 中四:07件 九州:32件 沖縄:03件 *以下は、「福島県」などのHi-net自動処理震源マップ「最新7日間」のデータの推移です。 「福島県」06:00頃の値 3月30日:355 3月31日:347 4月01日:324 4月02日:343 4月03日:290 4月04日:293 4月05日:330 「茨城県」06:00頃の値 3月30日:511 3月31日:500 4月01日:491 4月02日:526 4月03日:471 4月04日:489 4月05日:533 「千葉県」06:00頃の値 3月30日:237 3月31日:240 4月01日:243 4月02日:258 4月03日:250 4月04日:268 4月05日:279 「東京都」06:00頃の値 3月30日:135 3月31日:138 4月01日:144 4月02日:148 4月03日:138 4月04日:145 4月05日:148 「埼玉県」06:00頃の値 3月30日:229 3月31日:223 4月01日:223 4月02日:242 4月03日:227 4月04日:234 4月05日:243 Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」のN=の値: 昨日06:00と本日05:00での比較 「最新24時間」: 「日本全国広域」:306→274(減少32) 「日本全国拡大」:299→269(減少30) 「北海道」   :014→011(減少03) 「東日本」   :175→184(増加09) 「本州中部」  :117→100(減少17) 「西日本」   :117→077(減少40) 「最新7日間」:15以上変動があった地域: 「宮城県」:145→165(増加20) 「福島県」:293→330(増加37) 「茨城県」:489→533(増加44) 「栃木県」:329→364(増加35) 「福井県」:149→131(減少18) 「岐阜県」:272→254(減少18) 「静岡県」:230→247(増加17) 「滋賀県」:174→155(減少19) 「福岡県」:166→189(増加23) 「佐賀県」:148→174(増加26) 「大分県」:246→262(増加16) 「沖縄県」:221→236(増加15) 明朝までに関東付近の内陸でM5程度の地震が起こると思います。根拠は、「最新7日間」で最大の変動幅が「茨城県」増加44であり、しかし、「最新24時間」では「東日本」増加09、「西日本」減少40となっていて、関東付近と中部以西では地殻の動き方が異なってしまっているように見えることです。「福井県」などで減少が出ていることも気がかりです。 また、比較的珍しい地震が起こっています。 2020年04月04日 21時28分頃 京都府沖 M3.5 最大震度1 です。yahooの地震情報で見てみると、2007年、2015年にそれぞれ1件ずつしか発生がありません。2007年7月16日の地震はM6.7で、中越沖地震の半日後に発生したものです。多分、福島県あたりの緯度での太平洋プレートからの西向きの力で東日本が反時計回りに動こうとして発生していると思います。このため、福島県とか茨城県付近で比較的地震が起こりやすいと思います。 また、「岐阜県」(減少18)、「静岡県」(増加17)は、隣接地域で逆の動きをしているため、このあたりでも比較的大きな地震が起こりやすいと思います。京都府沖の地震が関係しているのはこちらである可能性もあります。 その他ではM5以上の内陸での地震発生の可能性はほぼないと思います。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

6月5日及び6日の地震予測

6月5日から6日までの地震予測: 日本全国の震度1以上地震の最新7日間5月29日から6月4日を見ると、全国で23件、その内関東が6件で地方別では最多です。しかも、東北は2件しか発生が無く、関東と東北で起こり方がかなり不均一になっています。 更に、6月の4日間だけを見ると、東北は2件ですが関東は1件しかありません。6月の4日間だけを見ても、関東と東北の不均一が目立ちます。 また、6月4日は陸域だ

関東地震に注意

関東地震に注意! 5月29日(土)08:15現在で、震度1以上の地震の発生が32時間ありません。この5月は5時間に1件の割合で震度1以上地震が起こっているため、6件分の地震発生が止まったままです。 比較的大きな地震が起こりやすくなっているため、ある程度注意が必要だと思います。 *8:43 2021/05/29追記:8:21に茨城県沖M5.3が発生してしまいました。ほぼ東西圧縮の逆断層型です。太

Hi net 自動処理震源マップ最新24時間 N=の値が大幅増加

Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」のN=の値に異常が出ています。 今朝07:15と19:15値は次のようなものでした。 Hi-net自動処理震源マップ「最新24時間」のN=の値 5月28日 07:15→19:15 日本全国広域:235→295(増加:60) 日本全国拡大:235→295(増加:60) 北海道   :025→018(減少:07) 東日本   :155→204(