検索
  • taked65

2020年3月2日の地震の起こり方

2020年3月02日 08:10現在の地震の起こり方について: EMSCで、07:25現在、世界全体の最新24時間でM4以上地震が17件しかありません。通常は30件程度ですから、半減です。2月22日には15件にまで減少しました。このような短期間にこれだけの減少が2回も起こるのはかなりの異常事態です。M7以上地震が近いうちに発生する可能性が高いと思います。 北海道での最新の地震は、2月24日のもので、既に1週間以上震度1以上地震がありません。そのため、そろそろある程度大きな地震が起こる頃です。 2020年02月24日 06時19分頃 津軽海峡 M3.4 最大震度2 また、沖縄地方もこの2月の地震数が1件のみであり、今月は比較的大きな地震が起こりやすい時期です。 沖縄地方: 2019年: 01月分:13件(M4以上:5件、台湾付近:0件)、(震度1:9件、69%) 02月分:06件(M4以上:5件、台湾付近:0件)、(震度1:4件、67%) 03月分:03件(M4以上:1件、台湾付近:0件)、(震度1:1件、33%) 04月分:07件(M4以上:5件、台湾付近:1件)、(震度1:4件、57%) 05月分:03件(M4以上:0件、台湾付近:0件)、(震度1:2件、67%) 06月分:04件(M4以上:1件、台湾付近:0件)、(震度1:4件、100%) 07月分:11件(M4以上:7件、台湾付近:0件)、(震度1:7件、50%) 08月分:08件(M4以上:5件、台湾付近:1件)、(震度1:5件、63%) 09月分:00件(M4以上:0件、台湾付近:0件)、(震度1:0件、0%) 10月分:07件(M4以上:4件、台湾付近:0件)、(震度1:7件、100%) 11月分:05件(M4以上:2件、台湾付近:0件)、(震度1:4件、80%) 12月分:13件(M4以上:5件、台湾付近:0件)、(震度1:10件、77%) 2020年: 01月分:09件(M4以上:4件、44%、台湾付近:件)、(震度1:5件、56%) 02月分:01件(M4以上:1件、100%、台湾付近:件)、(震度1:1件、100%) 沖縄地方は、「最新7日間」で(増加22)ですが、「鹿児島県」は(減少17)であり、隣接している地域で反対の変動が起こっているため、地殻にかかる歪みが大きいはずで、ある程度大きな地震が起こりやすいと思います。 Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」は、また変動が小さくなりました。しかし、「岐阜県」は昨日の増加52に引き続き、今朝も増加33です。しかも、最大変動幅が昨日と同じく、「岐阜県」であり、日本列島全体で昨日と同じ変動が起こっているようです。 また、「福島県」から「栃木県」にかけて減少であり、「千葉県」が増加ですから、この付近でも隣接地域での逆向きの変動です。 そのため、岐阜県から静岡県程度の緯度で、中部地方から関東地方にかけて比較的大きな地震が起こりやすいと思います。 昨日06:15と今朝の07:00での比較 「最新24時間」: 「日本全国広域」:312→287(減少25) 「日本全国拡大」:305→286(減少19) 「北海道」   :013→020(増加07) 「東日本」   :194→181(減少13) 「本州中部」  :123→106(減少17) 「西日本」   :110→099(減少11) 「最新7日間」:15以上変動があった地域: 「福島県」:428→402(減少26) 「茨城県」:587→568(減少19) 「栃木県」:443→425(減少18) 「千葉県」:224→243(増加19) 「山梨県」:222→240(増加18) 「岐阜県」:283→316(増加33) 「静岡県」:250→279(増加29) 「愛知県」:259→280(増加21) 「鹿児島県」:348→331(減少17) 「沖縄県」:167→189(増加22)

0回の閲覧

080-7989-8627

©2019 by 武田信弘のホームページ. Proudly created with Wix.com