検索
  • taked65

2020年3月11日19時40分の地震の起こり方について

2020年3月11日 19:40現在の地震の起こり方について: Hi-net自動処理震源マップの「最新7日間」の「日本全国広域」と「東日本」のN=の値が、2019年11月末から12月上旬の頃と同じ程度まで減少しています。12月3日から同4日にかけては関東地方で最大震度4の地震が連続しました。 2019年12月03日 10時18分頃 茨城県南部 4.7 4 2019年12月04日 10時38分頃 茨城県北部 4.8 4 2019年12月04日 19時35分頃 栃木県北部 4.7 4 「最新7日間」の「日本全国広域」と「東日本」の18:30頃のN=の値の推移: 3月01日:3207:1689 3月02日:3197:1726 3月03日:3201:1745 3月04日:3127:1685 3月05日:3129:1678 3月06日:3128:1707 3月07日:2963:1627 3月08日:2862:1556 3月09日:2942:1562 3月10日:2886:1547 3月11日:2765:1465 本日3月11日の朝06:00の値は、2842、1485ですので、一応、朝から減少傾向が継続しています。 昨年12月4日以降で、朝と夕方のN=の値が、本日の値未満になったことはありませんでした。 昨日18:15と本日18:30での比較 「最新24時間」: 「日本全国広域」:244→247(増加03) 「日本全国拡大」:235→245(増加10) 「北海道」   :014→016(増加02) 「東日本」   :140→150(増加10) 「本州中部」  :105→100(減少05) 「西日本」   :094→089(減少05) 「最新7日間」:15以上変動があった地域: 「宮城県」:173→153(減少20) 「山形県」:086→071(減少15) 「福島県」:327→283(減少44) 「茨城県」:453→417(減少36) 「栃木県」:358→330(減少28) 「群馬県」:251→226(減少25) 「埼玉県」:250→232(減少18) 「千葉県」:200→184(減少16) 「新潟県」:139→109(減少30) 「山梨県」:259→237(減少22) 「鹿児島県」:303→287(減少16)

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

6月5日及び6日の地震予測

6月5日から6日までの地震予測: 日本全国の震度1以上地震の最新7日間5月29日から6月4日を見ると、全国で23件、その内関東が6件で地方別では最多です。しかも、東北は2件しか発生が無く、関東と東北で起こり方がかなり不均一になっています。 更に、6月の4日間だけを見ると、東北は2件ですが関東は1件しかありません。6月の4日間だけを見ても、関東と東北の不均一が目立ちます。 また、6月4日は陸域だ

関東地震に注意

関東地震に注意! 5月29日(土)08:15現在で、震度1以上の地震の発生が32時間ありません。この5月は5時間に1件の割合で震度1以上地震が起こっているため、6件分の地震発生が止まったままです。 比較的大きな地震が起こりやすくなっているため、ある程度注意が必要だと思います。 *8:43 2021/05/29追記:8:21に茨城県沖M5.3が発生してしまいました。ほぼ東西圧縮の逆断層型です。太

Hi net 自動処理震源マップ最新24時間 N=の値が大幅増加

Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」のN=の値に異常が出ています。 今朝07:15と19:15値は次のようなものでした。 Hi-net自動処理震源マップ「最新24時間」のN=の値 5月28日 07:15→19:15 日本全国広域:235→295(増加:60) 日本全国拡大:235→295(増加:60) 北海道   :025→018(減少:07) 東日本   :155→204(