080-7989-8627

©2019 by 武田信弘のホームページ. Proudly created with Wix.com

 
検索
  • taked65

2020年3月10日の地震の起こり方

2020年3月10日 06:15現在の地震の起こり方について: 3月10日06:00現在で、次の地震以来24時間以上震度1以上の地震が起こっていません。 2020年03月09日 04時28分頃 豊後水道 M4.7 最大震度3 そのため、比較的、明朝までに大きな地震が起こる可能性が高いと思います。 Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」は昨日に引き続き減少です。しかも、「日本全国広域」の減少幅は昨日の16から今朝は20と多少大きくなっています。昨晩の減少40から見ると半減ですが、減少が二日間続くのは比較的珍しいことです。 更に、「日本全国広域」が250を下回っていて、値自体として、相当に小さくなっています。前回250を下回ったのは1月28日です。この前日である1月27日は震度1以上地震の発生がありませんでした。その意味で、今朝と比較的似た状態でした。 1月28日はM4以上地震が次の2件発生していました。 2020年01月28日 10時36分頃 根室半島南東沖 M5.4 最大震度4 2020年01月28日 12時24分頃 岩手県沖 M4.2 最大震度2 よって、明朝までに1月28日と同じようにM5程度の地震が起こる可能性はかなり高いと思います。 「最新7日間」で15以上の変動があった地域は二つだけでした。非常に全国的に見て変動が小さいのですが、海域での大きな地震が起こり易くなっていると思います。 昨日06:45と今朝の04:30での比較 「最新24時間」: 「日本全国広域」:265→245(減少20) 「日本全国拡大」:263→242(減少21) 「北海道」   :028→014(減少14) 「東日本」   :161→158(減少03) 「本州中部」  :114→104(減少10) 「西日本」   :089→082(減少07) 「最新7日間」:15以上変動があった地域: 「茨城県」:452→470(増加18) 「千葉県」:181→201(増加20)

3回の閲覧
 

武田信弘のホームページ

最新情報

Freelance
 

お問い合わせ

080-7989-8627

Hustle