検索
  • taked65

1月21日の地震の起こり方について

震度1以上を観測した地震数が減少傾向です。 1月18日そして1月20日と1日で震度1以上地震を観測した地震数が2件です。 このように地震が少ない日が多くなると大きな地震が起こりやすくなります。 今朝の Hi net 自動処理震源マップの最新24時間日本全国広域を見ると昨日とは逆に岩手県沿岸部にドットがかなり表示されていて、福島県から千葉県の沿岸部のドットは減少しています。 311大地震の震源域を挟んで、その南北で交互に太平洋プレートの沈み込みが起こっているように見えます。 Hi net 自動処理震源マップの最新24時間は減少傾向です。 日本全国広域で07:15の値が247。 1月11日以来の250割です。 最新七日間では多少以前とは異なった変化が出ています。昨日の07:15と比べて、今朝の同時刻の値が栃木県で14の減少であるのに対し、福島県27減少、茨城県27減少、群馬県21減少、埼玉県22減少となっていて、栃木県の周辺のほぼすべての地域でより大きな減少になっています。

0回の閲覧

080-7989-8627

©2019 by 武田信弘のホームページ. Proudly created with Wix.com