検索
  • taked65

関東地方の地震の起こり方に異常

関東地方の地震の起こり方の異変
どの程度大きな地震が切迫しているのかについてはあまり言えないのですが、一応、ある程度地震の起こり方に変化が出てきているので、それをお知らせします。
日本気象協会の地震情報サイト(気象庁からの震度1以上地震の速報値をまとめているもの。速報値であるため、確定値では震源域とか震度などが変わる可能性がある。)で、最近400件(41210:10の宮城県沖M3.7以降、本日62909:20有明海M3.7までの400件)で100件ごとの関東地方の地震数がほぼ継続的に減少しています。

*100件ごとの関東地震の数:上の行ほど最近:
関東陸域:04件、関東海域:03件の合計07件
関東陸域:07件、関東海域:07件の合計14件
関東陸域:04件、関東海域:09件の合計13件
関東陸域:08件、関東海域:12件の合計20件
*下の行ほど昔。

上のデータに、日付と区切りの地震データを加えたもの:
最新1件から100件まで(61501:33宮城県沖M4.2から、同2909:20有明海M3.7まで)で、関東陸域:4件、関東海域:3件の合計7件
最新101件から200件まで(52310:50長野県南部M2.5から61421:59青森県東方沖M3.3まで)で、関東陸域:7件、関東海域:7件の合計14件
最新201件から300件まで(50216:08日向灘M5.0から同2308:20徳島県北部M4.3まで)で、関東陸域:4件、関東海域:9件の合計13件
最新301件から400件まで(4121946沖縄本島北西沖M4.9から50214:52石川県能登地方M4.2まで)で、関東陸域:8件、関東海域:12件の合計20件

ということで、最新100件では7件しか関東地方がありませんが、最新301件から400件までの100件では20件の関東地方の地震があり、この間、ほぼ継続的に減少傾向が続いています。このような地震静穏化があると、大きな地震が起こりやすいと言われています。
なお、父島近海M6.2621日に発生をしています。また、海域の地震の減少傾向が陸域よりも大きいことから、どちらかというと伊豆諸島付近での津波を伴った大きな地震が起こりやすくなっていると思われます。
閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

https://ameblo.jp/taked65/entry-12752385921.html に、19件のコメントをしてあります。 こちらのWIXの記事は、ログイン状態でもコメントが出来ません。誰か一方的に制限をしているのです。

2022年7月8日11時30分頃に奈良市内で街頭演説中の安倍元総理大臣が銃撃を受けました。 12時20分頃に奈良県立医大に搬送されたという話です。しかしながら13時現在でやっとその搬送されたという報道が始まっていました。いくつかの点でその他にも疑問点があります。散弾銃で2発打たれたということです。一発目の散弾銃の発射では特に様子におかしいなことはなく、二発目の音と同時に倒れたという風に言われていま

EMSCで見ると、South of NewZealand で本日5月17日M5.3の地震が発生。 EMSCのデータベースで調べると、この震源地では、本日のものを含めて3件しか発生がない。どれもM5以上。 2004年からのデータベースであり、かなり珍しい地震。 前回は2015年4月19日であり、同4月25日にはネパールでM7.8が発生している。