検索
  • taked65

関東付近での大きな地震の可能性

伊豆諸島付近から千葉県でのかなり大きな地震の可能性
最近の関東付近での地震予測はかなり難しいというか、当たらないことが多いので、今回も空振りになる可能性が高いと思いますが、一応、以下のような根拠というか、前兆があるため、伊豆から千葉県、または茨城県北部でのかなり大きな地震の可能性があると思います。期間はこの24時間から数日です。

1.広島県北部を震源とするM3.9、最大震度4の地震が起こっていること。
202104180514分頃		広島県北部		M3.9	4
広島県北部を震源とする地震は比較的珍しく、日本気象協会のデータベースで見ると、2008年以降で74件の発生です。2018626日にM4.9、最大震度4の地震が起こっていて、この時は同日中に千葉県南部でM4.4、最大震度4が発生し、期間が10日間程度開きますが、77日には千葉県東方沖M6.0、最大震度5弱が発生しました。この間、千葉県地震や相模湾、東京湾を震源とする地震が起こっています。比較的、広島県北部地震と関東地方の地震の連動性が高い傾向があります。

2.Hi-net自動処理震源マップの「最新7日間」で伊豆・小笠原海溝付近の震源深さ200キロ以上を示すドットの数が昨日から大幅増加していること。
今朝41808:15のマップでは東経140度の線に沿って、北緯28度付近から同32度付近までに濃い青のドットが3個あります。また愛知県沖には4個かなりかたまって表示されています。能登半島の北西沖には2個表示があります。
昨日41717:30のマップでは、愛知県沖に4個の表示がありますが、東経140度の線に沿って、北緯28度付近から同32度付近までに濃い青のドットの表示は1個だけです。また、能登半島の北西沖には3個の表示がありました。
つまり、東経140度の線に沿って濃い青のドットが12時間程度で1個から3個へ増加しています。このことは、小笠原海溝付近での深発地震の増加を示しています。つまり、小笠原海溝付近での太平洋プレートの沈み込みがある程度一気に進んだことを示しいるため、その北方延長線上にある伊豆諸島付近での地震が起こりやすいのです。

3.この4月、震度1以上地震の発生が関東においては、茨城県南部が3件発生がありましたが、茨城県北部の発生が無いこと。そのため、比較的茨城県北部の地震が起こりやすくなっていること。

4.トカラ列島近海地震の多発が410日:96件、同11日:91件と続き、12日には32件と急減したが、この時期から長野県北部地震が多発しだしていること。長野県北部は、13日に2件、14日に2件、15日は2件、16日に5件、17日に2件、18日は08:00現在までに既に2件と多発傾向にあり、昨年2020年から関東から中部地方に東西圧縮の力がかかり出していることがはっきりと示されていますが、この結果、陸域での大きな地震が関東平野一帯で起こりやすくなっていると判断できること。

その他にもいろいろ異変を挙げようと思えばあるのですが、記事が長くなるだけですので省略させていただきます。ともかく、311大地震の震源域の南北の両隣である東北北部から北海道南部・東部、そして東北南部から関東は非常に危険です。本来であれば、この地域からの脱出が必要だとさえ思います。
17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新規感染症感染拡大の可能性

多剤耐性を持った環境中で長期間生存できる細菌の感染拡大の可能性 カンジダ・アウリス(candida auris)という菌がアメリカのテキサス州とワシントンDCで感染拡大を起こしているという報道が7月22日にアメリカで出ています。 免疫機能が落ちた人々に感染し、30日間での致死率は30%とされています。(以上は CBS NEWS のOutbreaks of a drug-resistant sup

新型コロナワクチンとADE

新型コロナワクチンとADE 新型コロナのワクチン担当であられる河野太郎行革担当大臣が6月24日に自身の公式ブログ「ごまめの歯ぎしり」で「ワクチンデマについて」という記事を書かれています。 ADEについては、 >「ADE(抗体依存性増強現象)が起こる」ワクチンや過去の感染により作られる抗体が、ウィルスの感染を増強してしまうことをADEといいます。 >デング熱ワクチンやSARSワクチンでこのよう

関東での比較的大きな地震予測

関東での比較的大きな地震が起こりやすいはず。 この7月は、7月4日21:00の時点で、東北地方の震度1以上地震が8件(陸域:1件、海域:7件)も起こっているが、関東は2件(陸域:件、海域:2件)しか発生が無い。 6月はどうかというと、 東北:30件(陸域:9件、海域:21件) 関東:20件(陸域:5件、海域:15件) であり、この7月は関東の発生がかなり少ない。 しかも、東北の地震は全て宮