検索
  • taked65

関東で比較的大きな地震が起こりやすくなっています

2020年12月21日の地震の起こり方

本日未明青森県東方沖でマグニチュード6の地震が起こりました。 東北と関東では大きな地震が連動する傾向があります。そのため関東地方で比較的大きな地震が起こりやすくなっています。

Hi net 自動処理震源マップを見ると北海道の東部で震源深さ100 km 程度の地震が比較的多く起こっているため、北海道東方沖で M 5ぐらいの地震が起こりやすくなっていると思われます。しかしながら東北の陸域ではそういった地震が全く起こっていないため東北の東方沖での M 6程度の地震はほぼ来る可能性がありません。

関東の東方沖で m 6以上の地震が起こる可能性もほぼ無いと思われます。なぜなら、関東の n =の値の大きな減少が出ていないためです。しかしながら関東の陸域で震源深さが50 km 程度以上の M 6程度の地震が起こる可能性はかなり高いと思われます。 深い地震は Hi net 自動処理震源マップ最新7日間ではあまり検知されていないためです。

関東の伊豆小笠原付近で M 7程度の地震が起こる可能性もかなり大きいと思われます。

Hi net 自動処理震源マップの最新七日間を見ると犬吠埼の先端から南東方向へ、そして伊豆半島の根元東側からやはり南東方向へ比較的浅い地震の帯ができています。これが大変危険な兆候です。 関東地方は是非備蓄または大きな物が落ちてくるようなところには近寄らないとなどの用心が必要です。ここ数日は非常に危険です。

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

関東地震の可能性

関東地震の可能性 関東で震度1以上地震の発生が10月16日から既に5日間ない。 関東地方で震度1以上を観測した直近の日付は10月15日の次のもの。 2021年10月15日06時42分頃 神奈川県西部 M3.7 最大震度2 震度1以上地震がない期間がある程度続くと大きな地震が起こる傾向がある。事実、この10月7日に千葉県北西部でM5.9、最大震度5強を記録し時、10月1日から同5日まで関東地

財政破綻

財政破たん 現職の財務省次官の方が、財政破たんの可能性について、月刊誌で指摘をされたことが話題を呼んでいます。 自分は、財政破たんの可能性はかなり大きくなりつつあると考えています。ごく簡単に根拠を述べると次のようになります。 1.第2次世界大戦以降、世界の支配者は実質的にアメリカ政府であった。そして、アメリカ政府がある北アメリカ大陸には、現在のメキシコ部分を除いて、古代文明の発達が無かった。こ

311直前に連続地震が発生した岐阜県飛騨地方で、本日再度連続地震が発生をしています。

311大地震前にあった岐阜県飛騨地方の連続地震の再来か? 本日9月19日17:18に岐阜県飛騨地方でM5地震が発生し、その後も震度1以上を記録する地震が19:30までに10件発生しています。M5地震を含めると、本日、19:30までに11件発生しています。いずれも震源深さは約10キロです。 岐阜県飛騨地方での連続地震は311直前の2011年2月27日にも発生しています。この時は、02:23にM4