検索
  • taked65

新型コロナはコウモリ由来なのだろうか?

新型コロナウイルスは中国のコウモリから人間へ感染性を獲得したと言われていますが本当でしょうか。 もしこれが本当なら 人間からコロナウイルスが方向を逆にして感染を拡大をしていることがあってもいいはずです。実際にフェレットは北欧で新型コロナにかかったとして何十万匹もが処分をされました。しかし中国でコウモリ狩りが行われているという話は出てきていません。コウモリは関係がない。

インドの研究者の方たちが発表したエイズウイルスと新型コロナの糖タンパクに4箇所共通の遺伝子組み込みがあるという話について、それが間違っているという形の論文発表はないように思います。ファクトチェックで素人が否定をしているだけ、または少し専門家に毛の生えたような人が否定をしているだけです。



このお正月明けにあった NHK の新型コロナの特集番組では、ウィルスの系統樹について調べて中国が発生源だというような話を流していましたが、変異の数を数えるとアメリカが最も多いということがやはり昨年の秋ぐらいに報道に上がっていたはずです。つまり変異が多いということは、それだけ長い期間感染拡大を続けているという意味であり、中国よりもアメリカで最初に感染拡大が起こっていた可能性が高いのです。 なぜそのことをに NHK が触れなかったのか非常に疑問に思っています。

37回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新規感染症感染拡大の可能性

多剤耐性を持った環境中で長期間生存できる細菌の感染拡大の可能性 カンジダ・アウリス(candida auris)という菌がアメリカのテキサス州とワシントンDCで感染拡大を起こしているという報道が7月22日にアメリカで出ています。 免疫機能が落ちた人々に感染し、30日間での致死率は30%とされています。(以上は CBS NEWS のOutbreaks of a drug-resistant sup

新型コロナワクチンとADE

新型コロナワクチンとADE 新型コロナのワクチン担当であられる河野太郎行革担当大臣が6月24日に自身の公式ブログ「ごまめの歯ぎしり」で「ワクチンデマについて」という記事を書かれています。 ADEについては、 >「ADE(抗体依存性増強現象)が起こる」ワクチンや過去の感染により作られる抗体が、ウィルスの感染を増強してしまうことをADEといいます。 >デング熱ワクチンやSARSワクチンでこのよう

関東での比較的大きな地震予測

関東での比較的大きな地震が起こりやすいはず。 この7月は、7月4日21:00の時点で、東北地方の震度1以上地震が8件(陸域:1件、海域:7件)も起こっているが、関東は2件(陸域:件、海域:2件)しか発生が無い。 6月はどうかというと、 東北:30件(陸域:9件、海域:21件) 関東:20件(陸域:5件、海域:15件) であり、この7月は関東の発生がかなり少ない。 しかも、東北の地震は全て宮