検索
  • taked65

大地震の予感

大地震の予感
3270702分頃に宮古島北西沖、M6.2、最大震度2の地震が発生しました。沖縄地方で震度1以上地震が発生したのは約40日ぶりです。
更に、3271758分頃に内浦湾でM3.3、最大震度1の地震が発生しています。M3.3は対した地震ではないと思われるでしょうが、内浦湾での地震としてはかなり大きな地震です。
内浦湾では2016年にM5が発生し、その余震が2016年中は多数発生しました。その後、2017年は震度1以上を観測する地震がなく、M3以上の地震は2018年以降で本日のものを除外すると次の2件しかありません。

2018505日 M3.0
2020517日 M3.9

前者については、翌日56日に八丈島東方沖M6.0、翌々日57日に岩手県内陸北部でM5.2、そして、512日には長野県北部でM5.2514日には岩手県沖でM5.1といった具合に1週間以内でM5以上が4件も起こりました。

後者について見ると、翌日518日宮城県沖M5.2、翌々日519日には、福島県沖M5.3、岐阜県飛騨地方M5.3、そして、520日から22日にかけて東京湾を震源としたM2.9M2.9M2.6M3.5M3.1M2.9M2.9という最大震度1から2の地震が連続して起こりました。

また、気象庁の震度データベースで最大震度4以上を記録した地震数を20194月以降の24カ月で見ると次のようになります。
2019年:最大震度4以上
04月:1件
05月:6件
06月:7件
07月:1件
08月:2件
09月:0件
10月:1件
11月:3件
12月:6件
2020年:
01月:5件
02月:4件
03月:2件
04月:6件
05月:9件
06月:7件
07月:1件
08月:0件
09月:4件
10月:0件
11月:1件
12月:6件
2021年:
01月:2件
02月:5件
03月:6件(324日まで)

次に最大震度1以上でM5以上の地震で同じ期間を震度データベースで出すと次のようになります。

2019年:最大震度1以上のM5以上
04月:0905月:0706月:0607月:0808月:0709月:0310月:0411月:0512月:052020年:
01月:0402月:0503月:0604月:1105月:1006月:1207月:0508月:0309月:0710月:0211月:0512月:102021年:
01月:0702月:1203月:03件(324日まで)

上の一覧表で問題となるのはこの213日に上の一覧表の期間で最大のマグニチュードの地震である福島県沖M7.3が発生している点です。
最大震度4以上は、
2021年:
01月:2件
02月:5件
03月:6件(324日まで)
M5以上は
2021年:
01月:0702月:1203月:03件(324日まで)
であり、この3月はMの大きさに比べると震度が大きな地震が多くなっているのです。沖合よりも陸域に近い所で比較的大きな地震が起こっているのです。

また、Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」で見ると、震源深さが80キロ程度以上の深い地震が内陸で起こっているのは北海道の南部と関東平野だけです。
今年になってから、福島県沖と宮城県沖でM7級が連続して起こっているため、311が起こった海溝である日本海溝(北海道の襟裳岬の沖合から千葉県の犬吠埼の沖合までの東日本の太平洋側に南北に延びる海溝)で大きな地震が後続する可能性が高まっているのです。
そして、多分、関東については陸域でのM6以上地震が海域でのプレート境界地震の前に発生します。いわゆる首都直下地震です。
本日の内浦湾でのM3.3が首都直下M6以上の前触れである可能性を考慮するべきだと思います。
12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

311直前に連続地震が発生した岐阜県飛騨地方で、本日再度連続地震が発生をしています。

311大地震前にあった岐阜県飛騨地方の連続地震の再来か? 本日9月19日17:18に岐阜県飛騨地方でM5地震が発生し、その後も震度1以上を記録する地震が19:30までに10件発生しています。M5地震を含めると、本日、19:30までに11件発生しています。いずれも震源深さは約10キロです。 岐阜県飛騨地方での連続地震は311直前の2011年2月27日にも発生しています。この時は、02:23にM4

関東地方東北沖で約1000年前に大地震

約1000年前の関東地方東方沖での大地震が確認されました。 約1000年前に関東地方東方沖で大きな津波被害を伴う地震があったことが確認されました。9月3日の発表で、国立研究開発法人産業技術総合研究所の活断層・火山研究部門の海溝型地震履歴研究グループ及び同地質情報研究部門などの共同研究で、「千葉県九十九里浜沿岸において歴史上知られていない津波の痕跡を発見し、それが房総半島沖で発生した巨大地震による

サブリミナル効果を使った支配の失敗

21:04 2021/09/03 サブリミナル効果を使った支配の失敗 サブリミナル効果を使ったマインドコントロールが行われている。つまり、視覚で読み取ることが出来ない程度の短時間、メッセージや模様をテレビやパソコン、スマフォなどの画面に表示することで、見ている人の行動をコントロールする技術だ。1970年代の心理学ではこのサブリミナル効果を使った催眠はかなり効果があると説明されていた。しかし、多分