検索
  • taked65

この8月は東東北地方で地震数が減少をし、関東地方では千葉県地震の増加が顕著。

東北地方の地震数が減少し、関東地方の特に千葉県地震が増加。 この8月の震度1以上地震の起こり方に異常が出ています。 8月14日12:00現在までの集計で、次の特徴があります。 1.この8月の東北地方の震度1以上地震の集計結果は次のとおりです。 2020年08月01日17時03分頃 福島県中通り M2.8 1 2020年08月03日01時49分頃 岩手県沖 M3.4 1 2020年08月04日23時03分頃 福島県沖 M3.8 2 2020年08月06日12時06分頃 新潟県中越地方 M5.1 2 2020年08月07日11時14分頃 秋田県内陸南部 M2.3 1 2020年08月09日14時30分頃 福島県沖 M4.1 2 2020年08月09日17時54分頃 宮城県沖 M3.7 1 2020年08月13日08時32分頃 青森県東方沖 M4.3 1 *08月:8件(陸域:3件、海域:5件)(福島県以南:4件、宮城県以北:4件)(M4以上:3件、%)(震度1:5件、%)(陸域÷海域=÷=)(宮城県沖:1件、%)(福島県沖:2件、%) 30日分に換算すると、13:30=8:X からX=8×30÷13=18.5 となります。同様に計算して、陸域・海域別などは次のようになります。 08月:19件(陸域:7件、海域:12件)(福島県以南:9件、宮城県以北:9件)(M4以上:7件、38%)(震度1:12件、63%)(陸域÷海域=7÷12=0.58)(宮城県沖:2件、11%)(福島県沖:5件、26%) 今年2020年の月別推移は次のとおりであり、この8月は東北地方全体数として明確に減少です。特に、宮城県以北の地震数減少が目立ちます。宮城県沖の発生数は今年7月までの7か月間で30日間で最小でも4件あったものが、この8月は昨日までの13日間を30日換算したもので2件しかありません。 2020年: 01月:21件(陸域:04件、海域:17件)(福島県以南:7件、宮城県以北:14件)(M4以上:7件、33%)(震度1:13件、62%)(陸域÷海域=4÷17=0.24)(宮城県沖:6件、29%)(福島県沖:6件、29%) 02月:24件(陸域:10件、海域:14件)(福島県以南:11件、宮城県以北:13件)(M4以上:4件、17%)(震度1:20件、83%)(陸域÷海域=10÷14=0.71)(宮城県沖:5件、21%)(福島県沖:4件、17%) 03月:25件(陸域:8件、海域:17件)(福島県以南:12件、宮城県以北:13件)(M4以上:6件、24%)(震度1:17件、68%)(陸域÷海域=8÷17=0.47)(宮城県沖:6件、24%)(福島県沖:5件、20%) 04月:27件(陸域:6件、海域:21件)(福島県以南:9件、宮城県以北:18件)(M4以上:12件、44%)(震度1:16件、59%)(陸域÷海域=6÷21=0.29)(宮城県沖:6件、22%)(福島県沖:7件、26%) 05月:17件(陸域:1件、海域:16件)(福島県以南:3件、宮城県以北:14件)(M4以上:7件、41%)(震度1:10件、59%)(陸域÷海域=1÷16=0.06)(宮城県沖:4件、24%)(福島県沖:3件、18%) 06月:19件(陸域:4件、海域:15件)(福島県以南:4件、宮城県以北:15件)(M4以上:8件、42%)(震度1:12件、63%)(陸域÷海域=4÷15=0.27)(宮城県沖:4件、21%)(福島県沖:2件、11%) 07月:33件(陸域:9件、海域:24件)(福島県以南:13件、宮城県以北:20件)(M4以上:12件、36%)(震度1:20件、61%)(陸域÷海域=9÷24=0.38)(宮城県沖:8件、24%)(福島県沖:9件、27%) 07月15日まで:14件(陸域:03件、海域:11件)(福島県以南:5件、宮城県以北:9件)(M4以上:4件、29%)(震度1:9件:64%)(陸域÷海域=3÷11=0.27)(宮城県沖:2件、14%)(福島県沖:5件、36%) 07月16日以降:19件(陸域:06件、海域:13件)(福島県以南:8件、宮城県以北:11件)(M4以上:8件、42%)(震度1:11件:58%)(陸域÷海域=6÷13=0.46)(宮城県沖:6件、32%)(福島県沖:4件、21%) 2.関東地方の震度1以上地震で、茨城県北部地震が6月19日以降発生がありません。 月別の茨城県北部地震の発生数を気象庁の震度データベースで出すと、次のようになります。 茨城県北部 2018年 09月:07件 10月:05件 11月:03件 12月:04件(4ヵ月合計:19件) 2019年 01月:02件 02月:03件 03月:01件 04月:00件(4ヵ月合計:06件) 05月:07件 06月:04件 07月:00件 08月:03件(4ヵ月合計:14件) 09月:03件 10月:01件 11月:04件 12月:11件(4ヵ月合計:19件) 2020年 01月:04件 02月:04件 03月:03件 04月:04件(4ヵ月合計:17件) 05月:04件 06月:04件 07月:00件 08月:00件(4ヵ月合計:08件)(8月分は8月13日までの分を30日換算したもの) 3.関東地方の茨城県地震と千葉県地震の比を求めると、この8月はかなり変化していることが分かります。 気象庁の震度データベースで集計させた結果です。 茨城県地震:茨城県北部・茨城県南部・茨城県沖の3地域の合計 千葉県地震:千葉県北東部・千葉県北西部・千葉県南部・千葉県東方沖・千葉県南東沖・房総半島南方沖の6地域の合計 2020年(茨城県地震÷千葉県地震=) 01月:15÷04=3.75 02月:11÷09=1.22 03月:08÷06=1.33 04月:11÷12=0.92 05月:10÷06=1.67 06月:10÷07=1.43 07月:14÷05=2.80 08月:07÷14=0.50(8月分は、8月13日までのものを30日換算したもの)

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

備蓄原油放出

アメリカバイデン政権からの備蓄石油の放出要請 バイデン政権から中国、韓国、インドと共に日本にも備蓄石油の放出の要請があったと言います。しかし、今回程度の石油価格上昇は過去に何度もあり、そのようなときにアメリカからの備蓄放出の要請があったことはありません。 なぜ、今回要請があったかというと、何といってもアメリカ政府は世界的に景気回復をなるべく早くやりたいからだと思えます。景気回復して、株価を上げ、多

関東付近で過去最大の地震が多発

311後最大、またはより長期間で過去最大の地震が関東付近で多発 ヤフーの地震情報サイトはマグニチュードの大きさで並べ替えが出来るので、これを使って調べたもの。但し、このサイトは2004年1月1日以降のデータベースであり、気象庁の速報値が記録されている。気象庁のサイトにある震度データベースは速報値ではなく、確定したもので、震源位置やマグニチュードなどが速報値とは異なる。 本日11月20日08時57分

北アメリカ大陸内陸部で24時間以内に M 4以上地震が6件発生

アメリカ合衆国本国及びメキシコで24時間以内にM4以上地震が6件発生! EMSCによると日本時間11月19日11:00現在で、過去24時間以内(UTCで2021-11-18 02:00~2021-11-19 02:00まで)にアメリカ合衆国本国及びメキシコでM4以上地震が6件発生している。 これには、アラスカとハワイは含まれていない。 時刻はいずれもUTCであり、日本時間はこれよりも9時間進んでい