検索

千葉県地震が起こるはずです.

Hi net 自動処理震源マップの最新24時間日本全国拡大を見ると房総半島南部に深い地震がかなり集中して発生をしています。 よって千葉県東方沖または千葉県南東沖、 または房総半島南東沖といった区域でかなり大きい地震がかなり近いん時期に発生をすると思います。...

関東付近での相当に大きな地震発生の可能性について

関東地方の震度1以上を観測した地震の月別推移が、311前とかなり似て来ています。 8月から10月までは、それ以前から見て半減から3分の2に減少し、この11月は多発しています。 311の時は、11月から東北地方で減少が起こり、3月から多発しています。...

微小地震 が急増中です

Hi net 自動処理震源マップ の最新24時間の N =の値が大幅に増加をしています。 昨日11月12日3時45分現在で日本全国広域が256でしたが、本日3時0分現在で337です。約80の増加であり昨日の3時45分から比べると3割強の増加です。...

関東大震災と外資の動き

関東地方の地震の起こり方が大幅に変化をしています。 その為、関東地方でも相当に大きな地震がかなり切迫をしていると思います。 そしてとても面白いことに 連休前から比べると、円安がかなり進んでいます。 また米国株の値上がりのために、日本株が値上がりをしてると言われていて、ある意...

金価格急騰 首都圏大地震迫る!

https://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/m-gold.php 金価格が急騰しています。 また、円安が進んでいます。 日本株は米国株が急騰していることを理由として値上がりしていますが、単に外資売り逃げの為の値上がりの可能性が高いです...

関東付近での地震多発について

11月2日以降震度1以上地震が関東付近で多発する傾向が非常に強くなっています。 11月2日から11月4日までの三日間で8件の震度1以上の地震が関東地方でありました。これを30日換算すると80件にもなります。10月の31日間に関東地方での震度1以上地震は19件であり、4倍の多...

首里城火災についての 疑問

大きく分けて二つの疑問があります。 一つは火災原因が配電盤からの漏電 とされつつあることです。しかしながら、 配電盤の ブレーカーが切られていたということであり、 配電盤には 埃等もたまらないため 漏電等が起こりようがありません。...

台風15号と 台風19号の違い

台風15号と台風19号では被害の発生の仕方がかなり違いました。 台風15号では、電柱がへし折られる ほどの風の被害がありました。しかし台風19号では風はあまり被害を及ぼしませんでした。反対に雨の被害が多くありました。 この違いは何かについて自分なりの考えをまとめてみました。...

関東地方の地震が急増しています。

関東地方の震度1以上を観測した地震が急増しています。 9月30日午前1時15分現在で最新6件中4件が関東地方の地震です。 関東地方の地震数は8月から 急に 減少をしていました。 こういった地震数が少ない時期が続いた後、地震数が増加をすると、そのかなり近い将来大きな地震が発生...

ここ 数ヶ月 以内に 関東地方で起こるであろう 地震について

記事タイトルが間違っていました。 原因は不明です。自分としては上に訂正をしたように、ここ数ヶ月、つまり遅くとも2020年の春までには、関東付近で相当大きな地震が起こると考えています。 東北地方及び関東地方の陸域で地震数が、 8月から減少しています 。...

現在の気候変動の本質は海のプレートの動きの活発化

温暖化が現在起こっているとするとそれに対する対策は温暖化ガス詰まり二酸化炭素ガスの排出量を削減になります。 しかしこれは明確な誤誘導です。 現在起こっていることは基本的に海のプレートの動きが非常に活発化してるということです。...

改訂版:入試不正・試験不正を告発する武田信弘が未だに殺されていない理由

2019年12月19日追記: この記事を書いてから、既に三ヶ月ほどが経過しました。 色々なことを思い返して見ると、この5、6年で状況がかなり異なって来ているように考えるべきだと気が付きましました。 次のことは、自分の自己防衛の意味合いも有り、書いたことですが、既に現状には当...

地熱に関する告発状(2)

(2)背任 *別紙「**指宿市長と**指宿副市長に対する公金横領及び背任容疑での告発についての構成要件」と別紙「市長の権限・副市長の権限」、別紙「プロジェクト凍結は故意に誘導したもの」、別紙「再選後の**市長による地熱開発再開の動きについての疑問」及び別紙「『地熱の恵み』活...

地熱に関する告発状(1)

# この記事は公開当初、 ウィックスによって 読了時間が1分と設定されていました。しかしながら 文字数は10000 文字以上あるわけであって、 読了時間が1分と設定されたこと自体が非常におかしなことでした。 また公開後1ヶ月以上経っても閲覧数が全く伸びませんでした。よって、...

温暖化は寒冷化にいたる途中の一時的な現象

①現在、マスコミでは地球温暖化のみが取り上げられている。しかし、現状の温暖化は寒 冷化に向かう途上の一時的な現象でしかない可能性が高い。 2004年のスマトラ島沖M9,2011年の東北でのM9が起こったことから分かるように、現在、地球表面を覆うプレートの動きが活発化している...

2021年2月の地震の起こり方:東北よりも関東と北海道の方が地震数が多い

2021年2月の地震の起こり方:東北よりも関東と北海道の地震数が多い。 2月9日15:00時点での2月の震度1以上地震を地方別に集計すると次のようになります。 2月1日から9日(15:00まで) 全 国:43件 北海道:08件 東 北:06件 関 東:08件...

2021年1月29日の地震の起こり方

2021年1月29日の地震の起こり方 比較的関東内陸部での大きな地震が起こりやすくなっていると思います。 この1月後半の関東地方の震度1以上地震は次のとおりです。 2021年01月16日20時55分頃 三宅島近海 M2.7 1...

2021年1月4日の地震の起こり方

Hi-net自動処理震源マップ最新七日間で昨日1月3日に比べて本日1月4日の07:15の東日本の値が約300減少しています。2387から20072への減少です。本州中部も同程度の減少です。西日本は100減少していません。...

2020年年末から来年前半にかけて関東内陸部での M 7地震の予測

2020年年末から21年前半での関東地方陸域でのかなり大きな地震発生予測 以下の6点から、この年末から来年2021年前半に関東地方内陸部でのM5以上、多分M7程度の地震が起こると予測します。 (1)311大地震の震源域の北側と南側でM5以上地震の発生数の不均衡が大きくな...

 

購読登録フォーム

最新情報をメールでお届けします。

送信ありがとうございました

 

武田信弘のホームページ

最新情報

Freelance
 

お問い合わせ

080-7989-8627

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
Hustle