検索

2021年4月関東地方の地震数減少予測

2021年4月1日から7日までの地震の起こり方まとめ 地域別の地震数で関東の地震数減少が顕著 4月7日までのデータを30日換算するために、30:7=X:Aから、X=A×(30÷7)=A×4.3で計算。 関東と東北を比べると、東北でM7規模の地震が2月に福島県沖、3月に宮城...

Hi net 自動処理震源マップ日本全国広域等の最新24時間の N =の値が大きく減少

Hi-net自動処理震源マップの「最新24時間」のN=の値がかなり減少しています。そのため、比較的深い地震か、または海域での地震で、相当に大きなものが切迫しつつある可能性があります。 次の値は並び順に、左から4月5日07:15、同日19:15、4月6日07:15、同日16:...

Hi net 自動処理震源マップ、最新7日間、東京都の N =の値が大幅増加、3月30日朝

Hi net 自動処理震源マップ、最新7日間の東京都の N =の値が、昨日3月29日朝と比べて今朝3月30日朝は200以上増加をしています。 昨日朝7時45分の値が東京都は212、今朝7時30分は438です。 これらの値の増加は房総半島南東沖で起っています。そのためこの地域...

続 大地震の予感

3月29日19時15分のHi-net 自動処理震源マップ、最新24時間で日本全国広域が70程度、東日本が50程度減少しています。 そのため比較的大きな地震が東日本一帯で起こりやすくなっていると思います。また震度1以上地震が24時間以上発生がありません。今後数日間はかなり用心...

大地震の予感

大地震の予感 3月27日07時02分頃に宮古島北西沖、M6.2、最大震度2の地震が発生しました。沖縄地方で震度1以上地震が発生したのは約40日ぶりです。 更に、3月27日17時58分頃に内浦湾でM3.3、最大震度1の地震が発生しています。M3.3は対した地震ではないと思われ...

2021年3月22日の地震の起こり方

HI-net自動処理震源マップの「最新7日間」のデータに比較的大きな変化 昨日3月21日の変化も比較的大きかったのですが、今晩の変化はより大きくなっています。 (1)「最新7日間」「宮城県」19:15のN=の値の推移: 3月20日:0806...

3月20日宮城県沖 M 6.9について

2021年3月20日18:09頃の宮城県沖地震M7.2について 一つ、気になることがあります。それは、本日02:28頃の房総半島南方沖、M4.2、震源深さ約30キロの地震です。 房総半島南方沖を震源とする地震は、通常、震源深さがより深く、50キロとか70キロ程度になります...

関東地方の微小地震の発生状況に多少の異変

関東付近の微小地震発生状況に多少の異変 Hi-net自動処理震源マップのN=の値に多少大きな異常が出ています。 昨日3月20日18:09頃の宮城県沖地震M6.9が起こったので、その余震の影響が大きく出ているのですが、単に余震の数が多いと言うだけではない異常値が見えると思い...

2021年3月20日宮城県沖 M 7について

2021年3月20日18:09頃の宮城県沖地震M7.2について 一つ、気になることがあります。それは、本日02:28頃の房総半島南方沖、M4.2、震源深さ約30キロの地震です。 房総半島南方沖を震源とする地震は、通常、震源深さがより深く、50キロとか70キロ程度になります...

大きな地震に注意

2021年3月16日04:56ぐらいに茨城県南部を震源地とするM4.8、震源深さ53キロの地震が発生しました。この程度の地震そのものは年に数回程度の頻度で発生しています。しかし、HI-net自動処理震源マップの「日本全国広域」の「最新7日間」とか「最新30日間」を見ると、震...

ニュージーランドで M 8地震、世界的に M 5以上多発傾向

ニュージーランドでM8、世界的にM5傾向! ニュージーランドで日本時間3月4日の午後11時ぐらいからM7以上地震が3件連続しています。最大のものは3件目の地震、M8で、日本時間4時28分とされています。現地時間では3月5日の未明から朝にかけての地震です。どれも海域での地震...

入試不正と地熱開発

2020年の鹿児島知事選の選挙公報に書いた入試不正・試験不正の事の内、定期試験問題が漏れているということについて、そのことに気が付いた経緯を記しておきます。 高3の進学クラスを受け持っていた時のことです。定期テストでいつもクラスでトップの点数を取る、しかも90点とかほぼ満...

2月21日の福島県沖 M 7.3地震の異常さ

2月21日の福島県沖M7.3の異例さ 福島県沖M7.3の震源域が含まれるのは、Hi-net自動処理震源マップの「最新7日間」の「宮城県」です。この12日間の07:15前後のN=の値は次のとおりです。 「最新7日間」「宮城県」 2月10日0185 2月11日0186...

新型コロナウイルス対策ワクチンの危険性について

新型コロナウィルス対策ワクチンの危険性について: 2021年2月17日の朝日新聞朝刊に載っている新型コロナの国内での感染確認の数は41万9211人です。日本の人口の現在の推定値は1億2557万人ですから、全人口の0.3%程度が感染確認されていることになります。世界での感染...

2021年2月13日の福島県沖 M 7.3地震の関東地方への影響について

2021年2月13日の福島県沖M7.3の関東地方への影響について: この記事は「2021年2月13日23:08の福島県沖M7.3の首都圏への影響について」の続編です。結論から述べると、関東地方での内陸直下型地震が1か月から半年程度で起こる確率が70%程度にまで大きくなった...

2021年2月13日福島県沖 M 7地震の首都圏への影響

2021年2月13日23:08の福島県沖M7.3の首都圏への影響について  このM7地震の震源深さは約50キロ程度とされています。陸のプレート内か、日本海溝から沈み込んでいる太平洋プレート内か、はっきりしませんが、どちらにしろ、太平洋プレートの沈み込みに原因がある地震です...

新型コロナの PCR 検査に対する疑問

ヒカルランドという出版社からの本に「PCRはRNAウィルスの検査に使ってはならない」というものがあります。とても奇妙な本で、第2章が始まる53ページ以降はかなり中身があるが、52ページまでは隔靴掻痒というか、思わせぶりな文章ばかりが続いて、肝心なことが示されていないと思いま...

新型コロナはコウモリ由来なのだろうか?

新型コロナウイルスは中国のコウモリから人間へ感染性を獲得したと言われていますが本当でしょうか。 もしこれが本当なら 人間からコロナウイルスが方向を逆にして感染を拡大をしていることがあってもいいはずです。実際にフェレットは北欧で新型コロナにかかったとして何十万匹もが処分をされ...

2021年1月7日の地震の起こり方:東日本でかなり大きな地震

2021年1月7日の地震の起こり方 本日1月7日07:15のHi-net自動処理震源マップ「最新24時間」のN=の値がかなり減少しています。前回ほぼ同程度まで減少した12月17日同時刻には、同日夕方に茨城県南部M4.6、最大震度4、翌日12月18日には伊豆大島近海M5.0...

 

購読登録フォーム

最新情報をメールでお届けします。

送信ありがとうございました

 

武田信弘のホームページ

最新情報

Freelance
 

お問い合わせ

080-7989-8627

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
Hustle