検索

埼玉でも地熱発電は可能!

https://www.env.go.jp/earth/report/h22-02/06-chpt6.pdf の3枚目にある 「 図 6-2 53~120℃以上の熱水系地熱資源量密度分布図 」 を見てください。 埼玉県も50度から100度程度の熱水が地下にあるのです。東部、...

温泉と地熱発電は共存共栄が可能!

地熱開発で地熱資源量の減少が起こっているとの指摘がよくされるが、多くの場合、自然環境の大規模な変動が原因であり、誤解であることが多い。例えば、えびの高原では、大霧(地熱)発電所が1996年に運転開始を開始し、以前は多く上がっていた湯けむりが姿を消したと2005年ごろから指摘...

続 どぶろく売りと日本経済

再び、財政崩壊についてです。再びというのは、「どぶろく売りと日本経済」という記事の続きという意味です。 前回の記事では、落語のどぶろく売りに例えて、売り手と買い手が同じになってしまった場合、経済活動として成立しないという話でした。一種の自給自足経済としては成り立つのですが、...

どぶろく売りと日本経済

落語に、二人で作ったどぶろくを市場へ売りに行く途中、一人が持ち合わせていた5銭を出して、もう一人にどぶろくを一杯売ってくれと言い、もう一人はそれを承知して、それを互いに繰り返し、市場に着くころには、二人でどぶろくをすっかり飲みきってしまったというものがあったように思います。...

2019年マニフェスト

2019年マニフェスト 2015年のマニフェストに次の3点を追加し、2019年マニフェストにします。 1.農業へのテコ入れ: ①新規参入した農家への所得補償:県内の幾つかの分野での所得水準を参考に、農業へ新規参入した方の所得を補償する制度を創設します。ある程度県の予算をつぎ...

2015年マニフェスト

2015年埼玉県知事選マニフェスト  2007年埼玉県知事選のマニフェストを2011年の知事選でも使いましたが、今回は、2007年マニフェストに、次の項目を追加します。 全体のテーマ編 1.今回のマニフェストのテーマは「見える化」です。現代は変化の時代です。少子高齢化が急速...

日本がリビアの二の舞にならないために

日本がリビアの二の舞にならないために ニューズウィークの6・2号の 35 ページに「地中海の密航船をなくすカギ はリビアに」という記事が載っています。「カダフィ政権崩壊後にリビアが陥っ た混乱は、シリアやイラクの情勢ほど注目されていない。しかし事態は深刻だ。...

財政について

日本の財政は、1985年のプラザ合意以来悪化してきました。 財政破たん: ①為替が円高に振れたのは1995年の阪神大震災と2011年のM9地震の時。どちらも、なぜあれほどの円高になったのかの原因は解明されていない。地震による被害に対して、保険会社が保険金支払いのため海外の資...

 

購読登録フォーム

最新情報をメールでお届けします。

送信ありがとうございました

 

武田信弘のホームページ

最新情報

Freelance
 

お問い合わせ

080-7989-8627

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
Hustle